2013年10月30日

なんだべ村のホタル観賞


石井さんのなんだべ村でホタル観賞会のイベントがあるということで、そのお手伝いに行きました。

イベントには手作りのパンとピザなどの軽食を振る舞うということで、そのお手伝いをしました。
パンづくりは初めての経験のため、最初は上手くいきませんでしたが、だんだんと馴れていきました。
そして、自家製の釜で焼きました。ピザなんか買ってくるものだと思っていましたが、自家製の釜が家にあることに驚きました。
軽食は立食パーティー形式で、郡山市内の方が多く、リピーターの方も多かった印象がありました。
たくさんの料理をたくさんの人達で囲みながらでとても楽しかったです。

そして、メインのホタル観賞会ですが、まず語り部の方がいて、その人の話がとても面白く、人を惹き付けるものがありました。
だんだん暗くなってくると、光がひとつ、またひとつと出てきて、しばらくするとたくさんのホタルの光が出てきました。初めての光景で、人工的な光とは違う幻想的なものでした。
現在、自然のホタルが見れる地域は減少していて、とても貴重な体験ができました。ホタルの光は文章では表せないものなので、ぜひ、多くの人に体験してもらいたいと思います。

文京学院大学2年 つぼ(2013年6月訪問)
posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

農家の米・野菜は味が違う(農家民泊)


今回私が農泊させていただいたのは、農家民泊“なかむらさんち”の中村さん宅。中村さんは20年前程前から有機農業に転換し、消費者との産直活動や農業体験受け入れなどを行っている農家さんです。中村さんが心を込めて作っているお米やお野菜はほんっっとうにおいしくて、私はいつもお邪魔するときついつい食べ過ぎてしまいます(^_^;)大自然に囲まれながら、採れたて野菜をその地ですぐに頂けるなんて、なんて贅沢なんでしょう~~!都会では、なかなかできない体験です。都会から来た子供たちは、滅多にしないおかわりを進んでしたり、野菜嫌いも改善したりするんだそうですよ(*´ω`*)
夜は農家さんとの楽しい語らいの時間もあり、ついつい夜更かししたくなってしまいます~。

最終日は中村さんの奥さんが東北の郷土料理“ずんだもち”を作ってくれました。小さかったり、あまり見た目がよくなかったりして商品にできない枝豆をすりつぶして、砂糖と混ぜてつきたてのお餅に丸めます。居合わせた逢瀬町の商工会のお兄さんも、体験。あったかくておいしい~!!農家の知恵が、こんなご馳走になるんですね。

私が今回訪問したのは9月でしたが、時期ごとに旬の野菜は変わってくるので、また違う魅力の逢瀬町の食に出会えるのが楽しみですヽ(*´∀`)ノ♪

文京学院大学4年:かっち(2013年9月訪問)

農家民泊なかむらさん家

農家民泊なかむらさん家

農家民泊なかむらさん家


posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

あったかい町!逢瀬!


私はこの1年間で5回逢瀬町へ行きました。逢瀬町は空気が綺麗で自然もいっぱいで、とってもとっても素敵なところです。それ以外にも数えきれないくらいたくさんの魅力が詰まった逢瀬町ですが、なかでも私が一番魅力的に感じたのは、逢瀬町の人のあったかさです。

逢瀬町の人達はみんなほんんんんんっとにあったかくって、優しい人ばかりです。
私が始めて逢瀬町へ行った時も、すぐに名前を覚えて、緊張している私にたくさん声をかけてくれたり、初対面の時から本当の家族のように接してくれました。
ご近所付き合いも、私にとってはとても理想的です。みんなとても仲がよく、お互い助け合い、もう地域全体が一つの『大きな家族』のように感じました。そのため、「何かをやる」となったときの団結力は半端じゃないです!!!
私が今まで1番嬉しかったことは、東京へ帰るとき、「さようなら」の代わりに「いってらっしゃい」と言ってくれたことです。「またいつでもおいで」と言ってくれて、みなさんのあったかさがとってもとっても嬉しくって、なんだか涙が出ました。家族や友達以外の人にこんなにも良くしてもらうことはなかなかないので、本当に感動しました。

この感動!素晴らしさは実際に逢瀬町へ行かなければ伝わりません!
だからみなさん!!!
逢瀬町へ行きましょう!

文京学院大学2年 あかり(2013年6月訪問)

あったかい逢瀬

あったかい逢瀬

あったかい逢瀬
posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

採れたて野菜が買える!農産物直売所ポケットファームおおせ


こんにちは!文京学院大学のかっちです☆
今日は逢瀬町の農産物直売所“ポケットファームおおせ”にお邪魔したときのことを書きたいと思います☆ヽ(´▽`)/

設立から10年目になる直売所では、地元農家のお母さんたちが中心となり、自分たちで値段を決めて販売を行っています。朝採れ野菜や加工品、手芸品など生産者の顔が見える魅力あふれる品々がたくさん並んでいます(o^^o)♪珍しい品種を扱っていたり、規格外品をお得に売っていたり・・・農家さんごとに商品のクセがあって面白い!
既存の流通と比べると農家さんから直接買うということは、販売額がすべて生 産者の所得になり、消費者も新鮮で安心な作物を手に入れることができて、どちらもハッピーです!o(^o^o)(o^o^)o

また、販売されているものは出荷制限が解かれ、国が定める基準値未満のもので、検出限界値(10Bq)すらも下回るものがほとんどです。直売所には生産者別に放射能測定結果をファイリングしたものが置いてあり、消費者は自分で安全性を確認できるようになっていますよ~。

新鮮で低農薬、旬の野菜。おいしいことはもちろんなんですが、この直売所の最大の魅力はなんと言っても農家のお母さんのパワーです!同じことで30分笑いっぱなしだったり、たまにおっちょこちょいだったり。お母さんたちの止まらない雑談に、思わず一緒に笑ってしまうこと間違いなし です。

お店の詳しい情報はこちら~~↓↓
住所 郡山市逢瀬町多田野下町屋101
営業日 水・土・日曜日(農繁期は木も営業) 
営業時間 午前10時〜午後5時
電話 024-957-2712

ぜひ多くの人に立ち寄ってもらい、ポケットファームおおせの魅力を直に感じて欲しいです(●´ω`●)♪

文京学院大学4年:かっち(2013年9月訪問)

ポケットファーム

ポケットファーム
posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。