2013年12月15日

自然に溢れる石井さん家

私がはじめて逢瀬町へ訪れたのが、2013年5月。
先輩方が逢瀬に行ったことがない人に、逢瀬を知ってもらおうと企画した田植えのお手伝いツアーが最初でした。
電車で行った為、郡山駅は人も建物も多かったのですが、バスで逢瀬町に着いた最初の感想は、
「自然がたくさんある!」と感じました。
まわりは山に囲まれ、空気も澄んでいて、都心の方にはないような自然が溢れていました。

そこではじめて石井さんと出会い、車で石井さんの家へ向かったのですが、初対面の人とふたりきりだったので、少し緊張していました。
しかし、そんな私にも気さくに声をかけてくれて、いろいろなお話しをしてくださって、とても良い人なんだなと思いました。
石井さんのおうちは、たくさんの自然に囲まれ、とても広かったのが大きく印象に残っています。
わざと浅い池を作ったりして、様々な生物が住めるような環境作りがされていました。とても感動したことを今でも覚えています。

逢瀬町は自然にも、人にも優しく、はじめて行った時だけでなく、そのあとに行ったときも逢瀬のみなさんがあたたかく迎えてくれます。
逢瀬町は自然も大きな魅力のひとつですが、私はやっぱり、なによりも人々のあたたかさというものが一番の魅力ではないかと思います。
都心は自然が少なくなり、人々の関係も希薄になっているように感じます。そのような中、逢瀬町のような素敵な場所に出会えたことはとても幸運だったと思います。

文京学院大学2年 つぼ(2013年5月訪問)

石井さん家
posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。