2013年10月30日

なんだべ村のホタル観賞


石井さんのなんだべ村でホタル観賞会のイベントがあるということで、そのお手伝いに行きました。

イベントには手作りのパンとピザなどの軽食を振る舞うということで、そのお手伝いをしました。
パンづくりは初めての経験のため、最初は上手くいきませんでしたが、だんだんと馴れていきました。
そして、自家製の釜で焼きました。ピザなんか買ってくるものだと思っていましたが、自家製の釜が家にあることに驚きました。
軽食は立食パーティー形式で、郡山市内の方が多く、リピーターの方も多かった印象がありました。
たくさんの料理をたくさんの人達で囲みながらでとても楽しかったです。

そして、メインのホタル観賞会ですが、まず語り部の方がいて、その人の話がとても面白く、人を惹き付けるものがありました。
だんだん暗くなってくると、光がひとつ、またひとつと出てきて、しばらくするとたくさんのホタルの光が出てきました。初めての光景で、人工的な光とは違う幻想的なものでした。
現在、自然のホタルが見れる地域は減少していて、とても貴重な体験ができました。ホタルの光は文章では表せないものなので、ぜひ、多くの人に体験してもらいたいと思います。

文京学院大学2年 つぼ(2013年6月訪問)
posted by 逢瀬いなか体験:研修プログラム担当 at 00:00| Comment(0) | 体験談 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。